Healthy Kitchen メンバー規約 

2021年10月1日 
2021年11月1日改定
2022年10月1日改定

本規約は、「Healthy Kitchen」のご利用にあたり、ご理解いただきたい大切な項目を説明しております。あらかじめ熟読、ご同意のうえ、メンバー登録及び契約手続きをいただけますようお願いいたします。
※本規約における表記…○項:「1.」、「2.」等の項番を指します。○号:「(1)」、「(2)」等の( )内の番号を指します。 

第 1 条(定義) 
 本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。 
1 .「当社」とは、株式会社食のおくすりをいいます。 
2 .「Healthy Kitchen」とは、当社または当社フランチャイジーもしくは業務携先の運営する料理教室をいいます。
3 .「スタジオ」とは、Healthy Kitchenの料理教室をいいます。 
4 .「プログラム」とは、Healthy Kitchenが販売するカウンセリング・料理教室等、提供する商品をいいます。 
5 .「回数制」とは、あらかじめカウンセリング数、受講数および有効な受講期限が定められたプログラムをいいます。 
6 .「メンバー」とは、プログラムの購入、受講を目的としてHealthy Kitchenにメンバー登録をした個人をいいます。 
7 .「契約」とは、プログラム購入の申込みをすることをいい、「契約確定」とは、現金払いまたはクレジットカード払いによって契約金額の支払いが当社で確認できたことをいいます。 
8 .「アクティブメンバー」とは、有効期限内のプログラム契約を有しているメンバーをいいます。 
9 .「当社サイト」とは、当社が運営するホームページをいいます。 
第 2 条(メンバー登録・契約) 
1 .メンバーは本規約に定める各条項が契約の内容となることを承諾のうえメンバー登録するものとし、本規約を遵守する義務を負います。 
2 .メンバー登録は、本規約の理解をはじめ、登録手続きおよび契約手続きならびに契約プログラムの参加(以下「受講」)等が日本語で可能であり、原則、日本国に居住先を有している方を対象とします。メンバー登録を希望する方は、スタジオで身分証明書の提示および
メンバー登録時点の氏名・生年月日・居住先・ 連絡先の登録等、登録の申込み手続きをしてください。 
3 .アレルギー症状等の経験がある方は、自己の責任において受講が可能かをあらかじめ判断のうえ、メンバー登録をしてください。 
4 .受講は、15歳以上の方を対象とします。 
5 .プログラムのうち対象者限定、期間限定等の特定のプログラムにおいては、対象の年齢や性別等が本規約と異なる場合があります。専用規約等に同意のうえ、所定の手続きをしてください。 
6 .メンバーは契約時に、現金または当社が定めるクレジットカードによる支払いのいずれかの支払方法を選択してください。 
7 .現金払いの契約は、店舗での現金によるお支払いもしくは当社指定の金融機関口座へ振込みとなります。振込みにかかる手数料はメンバー負担とします。 
8 .メンバー登録および契約において、申込者が未成年者の場合、年齢により、親権者がつぎの各号の手続きをしてください。なお、いずれの場合も申込者の来店を原則とします。 
(1)申込者が18歳以下の場合、親権者に申込同意の署名をいただきます。 
9 .メンバー登録時には、メンバー登録料をいただきます。登録の支払いはメンバー 1 名につき 1 回限りとします。なお、登録料の払戻しを受けている、またはキャンペーン等により登録料が無料の契約をその後解約した等、当社が登録料の支払いが完了していないとみなした場合は、再契約時に登録料をいただきます。 
10.つぎの各号に該当する場合はメンバー登録または契約をお断りいたします。 
(1)本規約への同意が得られない場合、または同意を得られないと当社が判断した場合 
(2)健康面、安全面、衛生面等の観点から、当社が適正なサービスの提供を確保できないおそれがあると判断した場合 
(3)既に契約のある未受講のプログラムを重複して契約を希望する場合 
(4)契約確定前のプログラムが存在する場合 
(5)所定の契約順序でないプログラムの契約を希望する場合 
(6)その他、本規約を遵守していただけないおそれがあると当社が判断した場合 

第 3 条(メンバーナンバー) 
1 .メンバー1 名につき 1つのメンバーナンバーを発行いたします。
2 .メンバーナンバーは授業の予約、受講、契約、サービスの享受、メンバーであることの確認等、Healthy Kitchenの利用すべてに紐づいています。 
3 .メンバーナンバーは受講権利やサービス享受の権利等を含むメンバー資格を第三者に貸与
、譲渡、売却することはいかなる場合も一切できません。 

第 4 条(プログラム、サービス等に関する規定) 
1 .メンバーに付帯する一切の権利義務は、メンバー本人に帰属し、第三者に貸与、譲渡、売却または第三者が代行することはいかなる場合も一切できません。ただし、当社が認めた場合に限り、メンバーの義務を第三者が譲受または代行することができるものとします。 
2 .当社の販売するプログラムおよび商品等(ECサイト含む)(以下あわせて「プログラム等」)の提供方法、内容(価格、有効期限、プログラム、メニュー、開講スケジュール、プログラム時間等)等は、当社サイトに別途定めるものとし、メンバーはこれを自ら確認するものとします。なお、プログラム等は時期により異なる場合があります。 
3 .プログラム等は、諸事情により変更する場合があります。その場合は以下のいずれかで告知を行うものとします。 
  ・当社サイト  ・パンフレット
4 .当社が提供する各種WEBサイト等におけるサービス(WEB予約等)を利用するためのソフトウェア、ブラウザ等は、当社水準に準ずるものとし、変更が生じた場合も同様とします。 
5 .各プログラムには、契約日(月)より起算した受講可能な受講期限(以下「有効期限」)が定められており、メンバー自身が管理するものとします。
有効期限は、1.あらかじめ定められた有効期限、2.契約プログラム修了月の末日、のいずれか到来が早い日にちとします。有効期限は、各種サービス、他プログラムの解約状況等により変更になる場合があります。
有効期限を超過(有効期限切れ)した場合、 受講権利等のプログラムに関わる一切の権利が失効します。権利が失効したプログラムの受講、有効期限の延長、解約、返金等はいかなる場合も一切応じかねます。

第 5 条(予約・通学・受講に関する規定)
1 .予約されたプログラムの前日午前12時以降のキャンセルは受講済みとなります。またプログラムの欠席についても同様に受講済みとなります。なお欠席は以下のものを含み、またその理由が、天災・事故・病気・怪我・慶弔・電車遅延・交通渋滞等いかなる理由であって受講済みとします。
・当社が欠席とみなした受講途中の退出(体調不良含む) 
ただし、広範囲の災害等で、当社より受講済みとしない旨の告知がされたものに関してはこの限りではありません。 
2 .以下を含む予約全般に関する規定は、本規約をはじめ受講案内、各プログラムのガイドラインおよび当社サイトにおいてあらかじめ確認するものとします。 
(1)受講権利は契約確定の時より発生するものとします。なお、プログラムは完全予約制です。メンバー本人が以下のいずれかの方法でそれぞれの期限までに予約してください。 
  ・当社予約サイト:プログラム開始日時の24時間前まで 
  ・電話:前営業日の18時まで 
(2)予約のキャンセルは、メンバー本人が必ず事前に以下のいずれかの方法で手続きをしてください。いずれの場合でも第1項に該当する場合受講済みとなります。 
  ・当社予約サイト ・電話
(3)プログラムの予約、またはキャンセルはメンバーが自己の責任において実行してください。前二号のいずれの方法であっても、予約もしくはキャンセルが確実に実行されていることを、当社予約サイトより必ず確認をしてください。予約またはキャンセルの手続き不備によりメンバーに不利益が生じた場合でも、当社は何ら責任を負うものではありません。 
(4)予約の受付開始日、回数、順序等は、当社サイトおよび受講案内等の規定に準ずるものとします。 
(5)提供メニューが共通するプログラムを複数保有する場合、契約日の古いコースから予約を受け付けます。プログラムの予約を一部キャンセルすると受講実績の履歴が順不同またはまばらとなる場合があります。この場合であっても履歴の修正は行えません。 
(6)予約は別途定める受講順序に沿って行えるものとします。予約の一部をキャンセルすると、受講順序とは異なる予約となることがあります。受講順序外の予約のキャンセル義務はメンバーが担うものとし、その受講はできません。なお、この場合であっても第1項に係る場合は受講済みといたします。 
4 .以下を含む受講全般に関する規定は、本規約をはじめ受講案内、各プログラムのガイドラインおよび当社サイトにおいてあらかじめ確認するものとします。 
(1) 受講順序、メニューごとの開講月等の設定は、当社サイト内に別途定めるものとし、メンバーはあらかじめこれを確認するものとします。
(2) 受講に際しては、スタジオおよびプログラムにより所定の持ち物があります。当社サイトの通学案内を確認のうえ、受講の際には各自忘れずにご持参ください。
(3)来店途中の事故・トラブルについてはいかなる場合も当社は一切の責任を負いません。 
(4)衛生上等の理由により、以下を必ず遵守ください。 
・長い髪は束ねてください 
・指輪、時計、ブレスレット等、手回りの装飾品は外してください 
・料理教室という性質上、香りの強い香水等はご遠慮ください 
・ネイルアート、長い爪、手指に怪我炎症等がある場合は手袋を着用してください
(5)アレルギー症状等(かぶれ等も含む)の経験のあるメンバーは、自己の責任においてプログラムのメニューおよびスタジオで使用の備品(消毒液、洗剤等)をあらかじめ確認し、受講が可能か否かの判断をするものとし、当社では管理しないものとします。万一アレルギー等を発症した場合も、当社では一切の責任を負いません。 
(6)病院で感染症等の診断、もしくはそれに等しい症状を発している等、健全な状態での受講が困難と予測される場合は、メンバーが自己の責任において プログラムの予約をキャンセルするものとし、または当社の判断にて受講をお断りいたします。また、やむを得ずスタジオ内で発症に気付いた場合は、速やかにスタジオスタッフへ知らせるものとし、当社の指示に従っていただきます。 
(7)開講スケジュール、休講日はあらかじめ当社サイトよりご確認ください。また、開講スケジュールおよび担当講師等は諸事情により変更または休講することがあります。 
(8)プログラム開始時刻までに来店し、プログラムに参加してください。
(9)当社のオリジナルレシピ(以下「オリジナルレシピ」)を受領する権利は、原則受講済のメニューに限ります。契約プログラムに含まれるメニューであっても、未受講のオリジナルレシピは受領権利がないものとしお渡しできません。ただし次号に係る購入をされた場合はこの限りではありません。
(10) プログラムの提供は、技術知識の講義を目的とします。当社がプログラムの提供が正常に完了したと判断した場合に当該プログラムを受講済とみなします。
5 .受講時またはスタジオ内外においての禁止事項は次のとおりとし、該当する行為が認められた場合は、受講途中であっても退出していただく場合があります。 
(1)受講中の受講者以外(受講者が未成年の場合の親権者を含む)の同席、試食、またはスタジオ内での見学、待機 
(2)当社と関連のない活動(営業、勧誘等) 
(3)当社の許可のない録音、録画、撮影及び消耗品、機器、器具等の持ち込み、使用 
(4)当社スタッフとの私的交流 
(5)メンバー本人以外による受講(なりすまし行為) 
(6)スタジオ内の喫煙、過度な飲酒、当社の授業およびサービスに関わりのない食品の持ち込み 
(7)怪我もしくは疾病期間中の受講(スタジオスタッフへ事前に申告があり健康面、安全面、衛生面において支障がないと当社が判断した場合は除く) 
(8)健康面、安全面、衛生面等において当社が望ましくないと判断する状況、行為 
(9)その他本規約に違反する行為および本規約に係る禁止事項、禁止行為、または社会通念上、不適切と当社が判断する状況、行為等

第 6 条(届出事項の変更・通知書等の送付) 
1 .メンバーは、氏名・住所・連絡先・Eメールアドレス等、メンバー登録情報に変更が生じた場合は、速やかに当社予約サイト/アプリより変更手続きをするものとします。  
2 .当社は、何らかの理由によりメンバーへ通知する事項のある場合は、メンバー登録情報にある届出住所(日本国内に限る)またはメンバー個人のEメールアドレスを利用します。下記のいずれかの理由によりメンバー宛ての通知やその他の送付物が延着、または到着しない場合、通常到達すべき時にメンバーに到達したものとみなします。これによりメンバーが不利益を被った場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。
通知する時点で前項の届出をしていない場合/不在または受取を拒絶し送付物が当社へ返却された場合/ドメイン設定等、メンバーの使用端末等に起因する場合 

第 7 条(解約) 
1 .解約は、有効期限内かつ受講残があるプログラムに限り承ります。解約は解約申出日により、第1号の早期解約または第2号の途中解約のいずれかが適用されます。解約を希望するメンバーはいずれか該当する申出をしてください。ただし、提供メニューが共通するプログラムを複数保有する場合、契約日が新しいプログラムが優先して解約されます。当社は、申出方法の相違または受付期限の経過等、本規定と異なる解約申出はいかなる場合も受付しないものとします。 
(1)早期解約 
契約日を含め8日以内(以下「早期解約期間」)かつ契約手続きを同じくするプログラムすべてを解約する場合に限り早期解約を承ります。早期解約を希望するメンバーは以下のいずれかの方法で申出をしてください。当社が早期解約を申し受けた場合、次項に係る精算を実施します。なお、契約内の一部のプログラムを解約するメンバーは、解約申出日に関わらず第2号の途中解約の申出をしてください。 
1.電話による申出方法 早期解約期間内にスタジオへ営業時間内に電話にて早期解約の旨を申し出る。 
2.来店による申出方法 早期解約期間内にスタジオへ営業時間内に早期解約の旨を申し出る。 
(2)途中解約 
当社は、契約日を含め9日以降かつ有効期限内に解約する場合は途中解約を承ります。途中解約を希望するメンバーは以下の方法により解約申請書を提出してください。当社は解約申請書を受理した場合、次項に係る途中解約の精算を実施します。なお、途中解約は受講実績の有無に関わらずメンバー登録料および当社所定の事務手数料を負担いただきます。解約に係る事務手数料は、途中解約をするプログラムごとに、3,000円(税込3,300円)を上限として解約申請書において別途定めるものとします。 
1.申請書受取方法 スタジオへ来店のうえ、メンバーナンバー・氏名を告げ解約申請書を所望する旨を申し出し、受け取る。 
2.申請書提出方法 申請書に記載の事項に同意のうえ、必要事項を記入した「解約申込書」を所定の送付先へ送付する。送付に際しては到着を確実にする簡易書留郵便や特定記録郵便または追跡可能な宅配便等の利用を推奨します。 
<送付先>
〒104-0061
東京都中央区銀座4丁目1番先 北数寄屋ビル地下1階
株式会社食のおくすり ヘルシーキッチン担当
※封筒、郵送料はメンバー負担とします。 
※上記申請書の提出は郵便等の配送に限ります。来店、来社による提出は承れません。また、電話等、上記申請書以外の受付はいかなる場合も応じかねます。 
なお、メンバーの都合によりスタジオにて申請書を受け取れない場合は、電話にて申し出ください。申請書はメンバー自身が印刷し速やかに必要事項を記入のうえ当社に送付してくだい。解約申請書の当社への到着が有効期限を経過した場合においては、有効期限内に解約の申し出があり、 解約申出の日より2週間以内に当社に解約申請書が到着した場合に限り解約を承るものとします。 
2 .当社は、前項に係る解約において以下のとおり精算を実施します。
(1)解約受付から精算確定 
当社は解約受付日を、早期解約書面または解約申請書による場合は当該書類が当社に到着した日、または早期解約の場合における電話、来店による申出の場合はメンバーから申出を受けた日とし、解約受付日より原則 2カ月以内に次号に係る精算を実施し、解約精算金の算出をもって精算を確定します。 
(2)精算方法 
精算は以下の精算方法により契約単位で実施します。 

1. 早期解約 支払済金額-当社請求金額(メンバー登録料+受講実績額+プログラムキャンセル料)=解約精算金(返金または請求)
2. 途中解約 支払済金額-当社請求金額(メンバー登録料+受講実績額+解約事務手数料+プログラムキャンセル料)=解約精算金(返金または請求)
また、当該契約に付随する特典およびサービスを受ける権利を失効いたします。 

3. 解約精算における注意事項 
受講実績額とは、対象契約において解約プログラムの受講済または修了したプログラム料金、および一部解約の場合における継続するプログラム料金の合計額をいいます。 
(3)精算完了 
当社は精算確定の後、明細書をメンバー宛に送付もしくはメールします。メンバーはこれを自ら確認するものとします。返金の場合はメンバー指定の金融機関口座へ返金、また、請求の場合は請求書を、メンバー宛てに送付します。当社が返金を完了、またはメンバーによる解約精算金の支払いを確認した時点をもって精算完了とします。メンバーは、精算完了まで解約申請書および郵送等の控えを保管してください。早期解約において解約精算金がない場合、当社が解約受付をした日より7日後をもって精算完了とし当社からは何ら通知をしないものとします。早期解約における証明の保管を希望するメンバーは、前項第 1 号に係る早期解約を同号①により内容証明郵便を使用し申出するものとします。なお、解約精算金の返金は日本国に本店を有する金融機関の口座に限るものとします。金融機関口座はメンバー本人名義を原則としますが、メンバーが別に指定する場合はその指定口座に振り込むものとし、当該指定口座への振り込みをもって当社の精算債務は免責されるものとします。 
※振込手数料はメンバー負担となります。
3 .次の各号に該当する場合は、解約適用外とします。 
(1)解約精算金の請求が生じる場合であって、メンバーが日本国に住所を有せず、当社が別に指定する方法による解約精算金の支払いが困難であると当社が判断する場合 
(2)専用の規約等にて契約時にあらかじめメンバーの同意を得た特定のプログラム

第 8 条(オリジナルレシピ・商標およびロゴマークの使用制限) 
当社は、次に該当する行為はいかなる場合も一切禁止いたします。 
(1)オリジナルレシピの写真・デザイン・商標・ロゴマークを複写、撮影、転載、インターネット等で第三者へ公開すること 
(2)メンバーの権利として当社が提供したすべての著作物(原本、複製問わず)を第三者に譲渡、貸与もしくは売却(インターネットオークション出品含む)すること 
(3)当社の商標・ロゴマーク・その他のオリジナルデザイン(印刷物・ホームページ素材等)の個人使用 

第 9 条(メンバー情報の取扱い) 
当社が取得したメンバーの個人情報の取扱いについては、別紙に定める「個人情報の取扱いに関する方針」に準ずるものとします。 

第10条(その他制限・注意事項) 
1 .当社は、プログラム、またはスタジオ内における制限・注意事項を次のとおりとします。 
(1)メンバーの所有品(貴重品を含む)は、メンバーの責任において管理してください。 
(2)忘れ物の保管期間は、忘れ物をした月の翌々月末日までとします。保管期間を経過した忘れ物は、当社にて速やかに処分をいたします。
(3)プログラム、またはスタジオ内の動画、静止画の撮影をする場合は、あらかじめ当社スタッフの許可を得てください。また、自己の作品以外を撮影する場合、あらかじめ撮影対象者または作品の作成者(以下「対象者」)の許諾を得てください。撮影した画像は、当社および対象者が容認した範囲内に限り使用できます。ただし、いかなる場合でも、肖像権、著作権等、第三者の権利、利益を侵害する行為は一切禁止します。 
(4)メンバーがスタジオ内且つプログラム中に怪我をし、当社がそれを認めた場合、その入院、通院に対し当社所定の保険を適用します。 
2 .当社は、プログラムで作成した料理等の作品(以下「作品」)における制限・注意事項をつぎのとおりとします。 
(1)当社サイトおよびパンフレットに掲載の作品はあくまでもイメージであり、プログラムにおける作品とは色、形等が異なる場合があります。 
(2)第 5 条第 4 項第15号に係る提供がなされていると当社が判断した場合は、作品の仕上がり如何に関わらず当該プログラムは完了したものとします。 
(3)作品は作品を完成させた個人に限り、以下のとおり持ち帰りができるものとします。ただし持ち帰りが適切でないと当社が判断した場合はこの限りではありません。 
  ・当社が持ち帰りを推奨する場合 ・メンバーが持ち帰りを希望する場合 
(4)作品の管理は、完成した時点から作成者であるメンバー個人の責任によるものとし、いかなる場合も当社は一切の責任を負わないものとします。 
3 .当社は、その他の制限・注意事項を次のとおりとします。 
(1)当社は、公平なサービスを期すため個々のメンバーの事情による個別の希望等、当社所定外の対応はいかなる場合も応じないものとします。 
(2)当社は、リニューアルまたは施設閉鎖等、諸事情によりスタジオをクローズする場合の告知は第 4 条第 3 項に準ずるものとします。 
(3) 1 dayレッスン、各種イベント、当社が提供する他のサービスにおける取扱いは、サービスごとに別途定める規約またはルール等によるものとします。利用者は当該サービス所定の規約にあらかじめ同意のうえご利用ください。 
(4)当社は、メンバーがアルコールを摂取し車両等を運転し受講することを固く禁じます。 

第11条(強制解約・強制退会) 
1 .本規約に違反する行為および本規約において禁止、制限をしている行為、その他以下の事由に該当、もしくはそのおそれがあると当社が判断する行為 が発覚した場合には、当社はメンバーに断りなく保有するプログラムの全部または一部を解約することがあります。なお、解約後の精算は第7条第2項に準じ ます。 
(1)他人の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害に結びつく行為 
(2)詐欺その他不正に利益を得ることを目的とした行為 
(3)他のメンバーおよび当社従業員、関係者に不快感、迷惑を及ぼす行為、またはそのおそれのある行為(差別、誹謗中傷、名誉および信用を棄損する行為、奇声を発する、大声を出す、暴言を吐くなどの行為、つけ回し、待ち伏せ行為、破廉恥行為、犯罪的行為等) 
(4)性風俗の宣伝、営業活動 
(5)特定の宗教、政党及び思想信条に基づく言論、勧誘、活動(ビラ配り等) 
(6)法令に違反、または違反するおそれのある行為 
(7)Healthy Kitchenにおける各種サービスの趣旨から著しく逸脱した行為 
(8)アルコールや薬物の摂取 
(9)健康面、安全面、衛生面等の確保が危ぶまれる状況、行為 
(10)その他当社が社会通念上、不適切と判断する行為 
2 .前項の規定に基づき解約されたメンバーが、なおその事由を解消しない場合、当社はメンバーに断りなく退会の措置をとることがあります。この場合、メンバーは、 保有するプログラムの受講権利、当社予約サイトの利用、メンバー資格その他の一切のサービスを受ける権利を喪失するものとします。 
3 .前二項にかかわらず、事由の重大性、悪質性、緊急性その他の事情に鑑みて当社が必要と判断した場合は、第 1 項の措置を経ることなく、第 2 項の措置を講じることがあります。なお、プログラム代金等の精算の必要があるときは第 7 条 2 項に準じます。 

第12条(親権者へのお願い) 
親権者は、メンバーが未成年者の場合、その入会および受講等に際し、特に以下の事項につき責任をもって対応願います。 
(1)第 2 条第10項に定めるとおり、メンバー登録手続きにおいて申込同意の署名(18歳以下の場合)をすること。 
(2)第 5 条第 4 項第 5 号に定めるとおりスタジオへの送迎をすること(小学生の場合) 
(3)会員のアレルギー体質(主に食物アレルギーをいうが、これに限らない)を把握するものとし、第 2 条第 3 項および第 5 条第 4 項第 7 号に定める とおり常に受講の可否を判断すること。 
(4)第 5 条第 4 項第 8 号に定めるとおりメンバーの体調等の事情により健康面、衛生面においてその日の受講の可否を判断すること。 
(5)有効期限、メンバーとして享受できる権利が失効または消失しないように管理すること。 
(6)第 7 条に定める解約手続きについては、メンバー本人の意思を確認のうえ代行して手続きを行うこと(18歳以下の場合。18歳以上は必要に応じ)、および解約精算金の支払いが必要な場合にはそれを支払うこと。 
(9)ECサイト利用規約にもとづくインターネットショッピングの利用について、親権者として同意を与えること。 

第13条(準拠法および管轄) 
1 .本規約の効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。 
2 .本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

第14条(本規約の変更) 
当社は、次のいずれかに該当する場合に限り、本規約を変更することがあります。この場合には変更後の本規約が適用されます。 
(1)本規約の変更が、メンバーの一般の利益に適合するとき。 
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的 なものであるとき。